ワキが 改善ガイド 食生活

ワキが改善ガイド|本気で食生活改善したい方!コレでワキガ軽減!

ワキガは残念ながら遺伝が原因であり、根本的には手術をするしかありません。けれども、ワキガのレベル感については食生活などの外的環境の変化次第で改善することができます。今回は、その中でも食生活が大きな影響を占めているため、食生活の点からワキガの改善について述べたいと思います。

 

 

食生活ではなく、即効性のあるデオドラントでケアしたい方は当サイトで1番人気のクリアネオを使用してみてください。

▼クリアネオの公式サイトにリンクします▼

接近OK

 

そもそもワキガの原因ってなんなの?なんで私がわきが!?


汗は汗腺から分泌されますが、汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。ワキガに関係があるのはアポクリン腺から分泌される汗です。基本的に汗自体に臭いはありません。しかし脂質やタンパク質、糖質やアンモニアなどの成分が含まれており粘性があります。汗が皮膚表面に存在する常在菌と混ざるとワキガの臭いが発生します。さらに皮脂と混ざることで臭いが強化されます。エクリン腺から分泌された汗と共に蒸発すると周囲に臭いが拡散されることになります。

 

ワキガが他人に伝染することはありませんが、遺伝する可能性は存在します。両親など家族にワキガ体質の人がいる場合、アポクリン腺が多いケースが見られます。アポクリン腺が多い人は汗の分泌量が多いのでワキガになりやすいという特徴があります。

ワキガ臭が強くなってしまうのはなんで!?

アポクリン腺が多い人でも汗腺が活発に働いていなければワキガになることはありません。急にワキガになった場合は、アポクリン腺の働きを活発化させる何らかの原因があることが考えられます。例えば肉中心の食生活や疲労、ストレスの他にお酒の飲み過ぎ、喫煙、肥満、汗をかく習慣がないなどがワキガの原因となります。
肉など脂肪分が多い動物性タンパク質中心の食生活はアポクリン腺の働きを活発化させます。最近では日本でも食生活が欧米化しており肉中心の食事を摂る人が増えています。ワキガを防ぐためには栄養のバランスを考慮する必要があります。

 

疲労やストレスもアポクリン腺の働きを活発化させます。なるべくリラックスできる時間を作り、疲労回復を図ることが大切です。アルコールやニコチンも汗腺を刺激するので注意が必要となります。肥満の人は大量に汗をかくため衣服の湿度が高く雑菌が繁殖しやすい傾向が見られます。雑菌を放置すると臭いが強くなります。普段から汗をかく量が少ない人は体内に老廃物が溜まるため、汗をかいた際に排出されて悪臭の原因となってしまいます。運動や入浴などで適度に汗をかき老廃物をこまめに排出することが大切です。

食生活がなんで影響するの!?食生活とワキガの関連性とは?


例えば焼肉やジャンクフードなどは、アポクリン腺の働きを活発にしてしまうので、朝の分泌量も多くなってしまうのです。またひまわり油などの食品も、体の中を酸化させてしまうので、ワキガの臭いを強くしてしまう場合があります。つまり食品によってはワキガの臭いが悪化する訳ですが、その逆もあります。例えば抗酸化作用がある成分が含まれる食品は、ワキガの臭いを弱くしてくれます。また食品によっては、体内の脂質の量を減らしてくれる効果もあり、ワキガの臭いを弱くしてくれる効能があるのです。ですからワキガが気になる時は、臭いを抑えてくれる食材がおすすめです。

ワキガを悪化させてしまう食品はどんなもの?


食べ物によっては、ワキガの臭いが悪化してしまう事があります。例えば動物性のタンパク質や脂質が多い食品は、注意が必要です。ハンバーガーや焼肉などの食品です。そもそも汗は、アポクリン腺から分泌されています。タンパク質や脂質が多い食材は、そのアポクリン腺を刺激してしまう性質があり、汗の分泌量も増えてしまうのです。ちなみに油が多い食材も、その腺を刺激してしまいます。それとリノール酸が多い食材も要注意で、体の酸化を促してしまう性質があるのです。体内で脂肪分やコレステロールが増えてしまうからです。主にひまわり油やごま油の中に含まれています。またカップ麺などのジャンクフードも要注意で、やはりアポクリン腺が刺激されてしまう傾向があります。総じて、脂分が多い物と脂質と動物性タンパク質は要注意です。

ワキガの臭いを軽減してくれるおすすめの食品は?!


緑茶などのお茶は、ワキガの臭いを緩和してくれる性質があります。というのもお茶の中には、カテキンが含まれているのです。殺菌効果と消臭効果がある成分なので、ワキガの臭いも抑えられる訳です。さらに、ビタミン類を含む食品です。主に野菜類の中に含まれていますが、それは抗酸化作用があります。体の中の活性酸素の量が増えてしまうと、臭いも強くなってしまうのですが、ビタミン類は活性酸素の排出を促してくれる効果があります。
ところでワキガの臭いは、過酸化脂質という成分が原因です。体内の脂質が多い状態ですと、ワキガの臭いも強くなってしまう訳です。その成分には、イソフラボンが含まれる食品が有効です。主に大豆の中に含まれていますから、和食はワキガの臭いを抑えてくれる効果は期待できます。

 

ワキガを改善する方法は主に3つ!?

サプリメントの服用

ワキガを改善する方法は色々あって、例えばサプリメントを服用する方法です。イソフラボンを含んでいたり、抗酸化作用が期待できるサプリメントあたりが有効です。ちなみにワキガは、サプリメントで治療できる訳ではありません。ワキガの臭いを完全に無くしたい場合、アポクリン腺を除去する必要があるからです。しかしサプリメントには、それを除去する効能はありません。あくまでもサプリに含まれる成分で、臭いを抑える訳です。

デオドラントクリームの使用

その他にも、デオドラントクリームを使用する方法があります。クリームによっては制汗作用がありますから、ワキガの臭いを抑えてくれる効果も期待できるのです。

▼クリアネオの公式サイトにリンクします▼

接近OK

手術を受ける

また費用は若干高めですが、手術をする方法もあります。なお、手術以外はいずれも汗腺は除去できませんが、手術なら8割程度は除去できる訳です。8割もなくなれば、だいぶ汗の臭いは抑える事ができます。ただし手術と言っても入院する訳ではなく、日帰り可能な病院も多いです。

 

 

>>当サイトのワキガ改善まとめページにリンクします