生理 臭い きつい

生理中の臭いがきつい場合!|デリケートゾーンの対策はコレ!

生理中はもちろんのこと、生理前・生理後と臭いがきつくて悩んでいる方はたくさんいます。
彼氏にも同性の友達にも中々言えなくて、一人で密かにネットで調べてしまいます。。。

 

だって(〃ノωノ)恥ずかしいもん....

 

今回は、そんな生理中の臭いの原因・対策をお伝えします。

生理前にベタベタの臭いオリモノが増える理由とはなんで!?


生理の前のオリモノは、ややベタベタした状態になっている傾向があり、臭いも強いことがあります。なぜ臭いが強くなってしまうかというと、プロゲステロンが原因です。
プロゲステロンは妊娠をサポートするホルモンの1種で、デリケートゾーンに潤いを与えてくれる効果があります。ただ妊娠していなければ、やや粘度が強いオリモノが分泌されるよう、体に働きかけるのです。

 

そしてプロゲステロンには、皮脂や汗などの分泌量を増やしてしまう性質があります。それは雑菌類を増やす原因になるのです。
ところでオリモノの臭いの原因は雑菌です。雑菌の数が多いと、どうしても臭いの程度は強くなってしまいます。ですからプロゲステロンによって雑菌類が増えて、生理前に臭いが強くなってしまう訳です。

▼とりあえず、即効性の高いデオドラントクリームを見てみる▼

すそワキガにクリアネオ

生理中に経血が生臭くなる理由とはなんで!?


生理中の血生臭さの原因は、経血とナプキンによる蒸れで血生臭くなるのです。

経血による蒸れ

1つ目の経血ですが、血液が分泌されてから時間が経過しますと、徐々に酸化してしまいます。血液の酸化が進行しますと、臭いの程度は強くなってしまう傾向があります。

ナプキンによる蒸れ

2つ目のナプキンですが、状況によってはそれが蒸れてしまいます。ところでデリケートゾーン周辺には、多くの雑菌類がいます。雑菌類は群れた場所を好むのですが、その菌類の数が多くなって、独特の臭いが生じてしまうのです。

生理後に外陰部を不衛生にすると臭くなる理由とは?


生理後の外陰部は、衛生状態が悪くなってしまう事があります。洗浄が中途半端だったり、蒸れやすい状態になっていると、やや不衛生になってしまいます。ところで外陰部は、臭いが少々強くなっている事もあります。その主な理由は雑菌類です。やはり悪玉菌が多い状態ですと、臭いも強くなりやすいです。ちなみに菌類は、やや不衛生な場所を好む性質があります。ですから外陰部が不衛生になると、やや臭いが強くなってしまう訳です。

▼とりあえず、即効性の高いデオドラントクリームを見てみる▼

すそワキガにクリアネオ

生理前・生理後ではないのになんでスゴク臭うの!?


デリケートゾーンは、主に生理前後に臭いが強くなる傾向があります。しかし人によっては、特に生理が来ていないにもかかわらず、臭ってしまう事があります。それが正常であるかどうかは、臭いの質で判断できます。酸っぱい臭いなら正常です。通常はデリケートゾーンの臭いは若干酸っぱいですから、特に異常ではありません。その臭いが気になるからと言って、デリケートゾーンを洗ってしまいますと、かえって臭いが強くなる可能性もあります。

ただし「生臭い」「量が多い」「魚・イカ臭い」のは性感染症かもしれません。

 

具体的には細菌性膣炎や淋病やカンジダ症などの病気があります。それらの病気を患っている状態ですと、上述の酸っぱい臭いというより、やや生臭い状態になってしまうのです。また過剰分泌な時も、病気が疑われます。

 

生理前の汗・皮脂・オリモノによる臭いの対策方法とは?


生理前の臭いが気になる時は、おりものシートを使う方が良いでしょう。

 

生理の際の分泌物は、時間経過と共に臭いが強くなってしまう傾向があります。デリケートゾーン周辺は、常に清潔な状態を保つ方が良いので、おりものシートを活用して清潔にする方が良いでしょう。また臭いが強くなる原因は、皮脂や汗などの分泌物です。それが残っていると、やはり臭いは強くなりやすいです。その点デリケートゾーン専用石鹸を使うのは、おすすめです。全身用の石鹸と違い、洗浄力は過剰ではありませんし、それで分泌物を落とす方が良いでしょう。

生理中の蒸れや経血による臭いの対策方法とは?

生理中に蒸れてしまうのを防ぎたい時は、陰毛の量を減らす方が良いでしょう。ムダ毛が多いと、どうしてもデリケートゾーンの湿度が高くなりやすいからです。また臭いが気になる時は、経血をキレイに洗う方が良いでしょう。やはり経血が残っていると、どうしても臭いは強くなってしまう傾向があります。そしてナプキンを取り替える頻度を増やすのも大切です。デリケートゾーンの環境が不衛生ですと、雑菌類の数も増えてしまい、臭いが強くなってしまうからです。

 

生理終わりかけ?生理後の臭いの対策方法とは?

生理が終わりかけの頃は、ナプキンやおりものシートをこまめに取り替える方が良いでしょう。やはりおりものが残ったままの状態ですと、どうしても臭いは強くなってしまうからです。シートは細かく交換し、できる限り衛生的な環境にするよう心がけるのが大切です。デリケートゾーンの周辺には、できる限り分泌物が残らないよう心がけると良いでしょう。
それとデオドラントクリームを使うのも有効です。そのクリームは、頑固な臭いにも効果を発揮してくれる傾向があります。

▼とりあえず、即効性の高いデオドラントクリームを見てみる▼

すそワキガにクリアネオ